SDGs/CSRサンリオ時間

サンリオ時間

ピューロランドを始めとしたテーマパーク、動画サービス、SNSなど、お客様が当社キャラクターや製品・サービスに「夢中」になってくださった時間や、勉強のときにキャラクターがついた文房具を使ってくださっている時間、身の回りにある当社のぬいぐるみを、見ている、触れている時間、こういったお客様に「寄り添っている」時間 これらを合わせて、今後「サンリオ時間」と称し、この時間をできる限り増やし、笑顔の機会をたくさん作っていきたいと考えております。この「サンリオ時間」は当社の社会価値(非財務目標)として、既に掲げている経済価値(財務目標)とは別に、経営のKPIとしてモニタリングしていきます。

目標

2021年より10年間で全世界で累計3,000億時間以上となるようサンリオ時間を毎年増加

実績

1年間に日本国内で190億時間のサンリオ時間を計測