SDGs/CSRジェンダー平等実現のための取り組み

Character Aid(キャラクター訪問による心のふれあい)

キャラクターの持つ癒しの力で、ジェンダー格差の大きい地域の難民女性やその子供、またそこで働く国連職員の方々の心を少しでも癒すべくキャラクターの派遣とサンリオ商品の寄付を行っております。

取り組み

  • 2019年:バングラデシュ ロヒンギャ難民キャンプを訪問
  • 2020年:ヨルダン ザアタリ難民キャンプを訪問

管理職女性比率目標

実力主義を徹底した人事制度への改革を進めており、性別やキャリア年数に関係なく支援・評価制度の策定を行っております。その結果、2024年3月期末に管理監督者レベルである職位以上の社員を母集団として、43%以上の比率を女性が担うことを見込んでおります。この数字を新たに目標設定し、人事部中心に推進し、より競争力の高い人材への訴求材料とし、当該人材の確保を目指してまいります。

目標

2024年3月期末管理監督者を含む上位職員の女性比率:43%以上

実績

62期末女性管理職比率:25%